おまめ
にゃんちゅう
料理・栄養
プログラミング
雑記
デザイン
ホテル・お店
コスメ
ブログ運営

年内にもう一度読みたい!PM向けオススメ記事7選+α

2020-12-27個人開発2711

SaaSを提供するIT企業で0→1フェーズのプロダクトマネージャーもしくはプロジェクトマネージャーにおすすめな記事をまとめました。

PMのスタンス

1. プロダクトマネージャーに必要な「定義しにくいスキル」

  • PMとは、ボトルネックを全て解消する人

PMの立ち回り

2. プロダクトマネジメントトライアングルと各社の PM の職責と JD

  • ボトルネックを予測するために、トライアングルを参照する
  • 自分が解消しやすいボトルネックと、そうでないものを分け、チームでトライアングルを満たす。

3. サービスの「成長サイクル」を描けるか?note・YAMAPに学ぶ、好循環の図式化が必要なわけ

  • 成功率を高めるために、ユーザーの代弁者になる
  • 試す回数が多い人ほど、成功率が高い
  • 試す回数を増やすために、リアルタイムで意思決定し実行する
  • 試す回数は組織に左右されるから、合意形成のために必要であればペルソナやCJMを描く
  • 試す道のりを発見し、合意形成を促すために成長サイクルを描く

4. 「普通の人、特別な結果」 byプロダクトマネージャーカンファレンス2019_議事録

  • とにかくプロトタイプ。試行回数を増やし成功率を先読みできる。
  • 価値提供のため自らプロトタイプできるチームをつくる。
  • リーダーの仕事は、メンバーを同じ方向に向けさせること。ビジョンと戦略が必要。
  • メンバーが自信と能力を発揮し、信頼しあえる環境をつくる。

具体的な実践

5. B2B SaaSの価値「顧客体験サイクル」とは何か?

カスタマーサクセスを早く届けること、そして改善し続けること。

6. プロダクトバックログの作り方

試行回数も質も高め、うまく開発していくための基礎。

7. 「品質vs.スピード」、本当は何を犠牲にしているのか【デブサミ2020】

実装における「品質を犠牲にする」とは、技術的負債を残すことであり、中長期的なスピード低下に繋がるだけでなく、事業運営に致命的なダメージを与えかねない。

SaaSのバイブルを忘れない

成功しなきゃ、おかしい - 「予測できる売上」をつくる技術

SASSのバイブル的な立ち位置。道のりと誤解を示してくれます。

  1. ニッチ(特定の具体的)な問題を解決し、20人が「無いと困る」ものだけ作る
  2. 既存顧客のLTVを重視するカスタマーサクセスを重視
  3. 営業パイプラインを管理しスケールのボトルネックを潰す
  4. 大口取引が事業成長率を飛躍させる
  • プロダクトによるテックタッチを至上とするのは誤解。高い目標にはビジネスもプロダクトも両方必須。
  • 短期成果は誤解。プロダクト作りで1年、ある程度の売上で1年はかかる。地獄の1年も起きる。

↓こちらも合わせて読んでみてください↓

この記事をシェアする

おまめ
夫。個人開発者・ブロガー・デザイナー。夫婦でサイドFIRE目指してます。